激安価格の沖縄旅行で人気!青の洞窟をシュノーケリングで楽しむ

旅行でリフレッシュするなら国内のビーチリゾートへ!

仕事や家事で疲れた身体を癒やすなら、ビーチリゾートがおすすめです。広い空と青い海を目の前にすれば、日頃の疲れも忘れて精神的にも肉体的にもリフレッシュができることでしょう。ビーチリゾートの定番と言えばハワイやグアムですが、国内にもそれらの島々に負けないような素晴らしい観光スポットがいくつかあります。特に沖縄周辺には、素晴らしいビーチを持った自然豊かな島が目白押しです。

ビーチリゾートで人気のあるアクティビティ4選

シュノーケリング

ビーチリゾートでは、初心者でもできるアクティビティが人気上位に入ってきます。シュノーケリングは高齢者でも楽しめるアクティビティの一つですから、これも人気は高いですね。フィンとシュノーケルを付けて、ぷかぷかと海の表面を漂っていく遊びです。沖縄の海は透明度が高いので、海の表面からでもしっかりと底まで見通すことができます。

スキューバダイビング

ライセンスがなくても、スキューバダイビングは楽しむことができます。インストラクターの方についてもらえば、数時間講習を受けるだけで、その日のうちに海に潜ることは可能です。体験コースに申し込めば、完全に未経験だという人でも楽しめるのがいいですね。青の洞窟のような美しいスポットに行くこともできるので、新鮮な感動を味わえるアクティビティになっています。

バナナボート

シュノーケリングもスキューバダイビングも、ある程度は泳げなければできないアクティビティです。しかし、バナナボートなら泳げない人にも楽しめます。バナナ型のボートにただ乗っていれば、後は船で引っ張っていってくれるため、自分は特に何もする必要がありません。ライフジャケット着用の義務があるので、もしもボートから振り落とされても溺れることがありません。

サーフィン

本格的に海と戯れたい人には、サーフィンもいいですね。季節や場所によってはかなりいい波が来ますから、気持ちよく波乗りを楽しめます。東京のビーチで練習をしてきた人が、沖縄にやってきて磨いた腕を披露するというパターンも多いです。上級者向けのアクティビティになりますが、上手くなれば大会に出て成績を競うこともできるので人気です。

沖縄で海を満喫する

婦人

海外よりもお得!?国内のビーチリゾートの魅力

第一に安価だというのが、国内ビーチリゾートの魅力です。海外に行くとなると、パスポートの取得費用もかかりますし、飛行機代も高く付きます。最近は燃料費も高騰してきているので、燃料サーチャージ代だけでも数千円取られてしまいます。国内旅行なら飛行機でもすぐですし、料金もそれほど高くなりません。当然パスポートも不要ですから、行きたいと思ったそのタイミングで行くこともできますね。
東京から沖縄に行くのも飛行機でなら二時間半ほどです。LCCが使えるので、片道7000円ほどで済ませられます。日帰りの旅行も可能になるのは、国内旅行ならではの魅力だと言えそうです。沖縄なら海外のビーチリゾートと遜色ないので、旅行のクオリティが下がってしまうことも避けられるでしょう。

離島旅行なら「与論島」がおすすめ

離島旅行は、美しい自然を堪能できる点で人気が高いです。小さい島なら、島のどこからでも海を見ることができます。車が多くないせいか空気もきれいで、都会とは違ってゆっくりとした時間が流れています。精神的にリフレッシュしたいときには最高の行き先となることでしょう。
日本は島国ですから、たくさんの離島があります。特に沖縄周辺には、有名な島がいくつも存在しています。その中でも最近は、与論島の存在感が増していますね。与論島は沖縄本島から北東すぐのところにある離島です。沖縄本島よりも人口が少なく、穴場的なスポットになっています。ここにしかない観光スポットがいくつもあって、特に百合ヶ浜という幻のビーチが話題を集めているので、これを見に行くだけでも価値はあります。

旅行前の不安を解消!こんなときどうする?

雨が降っても楽しめますか?

沖縄旅行に行くのはいいですが、天気だけはどうすることもできませんよね。現地に到着したら雨だったということも多いです。時には台風が直撃することも考えられます。一応、沖縄旅行に行く際には天気予報には注意をしておくべきでしょう。可能な限り天気が良さそうなタイミングを狙って予約を取るのがベストです。ただ、いざ行ってみて雨だったとしても、楽しめる観光スポットは多いので心配はいりません。屋内型のレジャーに切り替えることで、十分対応は可能です。

現地で財布をなくしてしまったら?

現地で財布をなくしてしまうこともあるでしょう。アクティブに遊ぶ場合はずっと財布を持っているわけにもいきませんし、荷物とともにどこかに置き忘れてしまうこともあります。まずは警察に連絡をするのが一番ですが、そもそも現金を多く持ち歩かないという対策は取っておくのがいいでしょう。沖縄ならデビットカードやクレジットカードが使えますし、買い物はそれらで済ませるのがベストです。これなら、紛失してしまったときにもカード会社に連絡をして機能を停止してもらえばいいだけだからです。

もしも体調不良に陥ったときには

旅行先で体調不良に陥っても、沖縄なら普通に病院にも行けるので心配はありません。念のために健康保険証を持って行けば、自宅で体調を悪くしたときとほとんど変わらない対応が取れます。治療費は後からでも支払うことができるので、この点はまったく心配がありませんね。普通に病院に行けばいいだけです。沖縄本島になら大きな病院もあるので、不安なら本島の激安ツアーなどに参加するといいでしょう。ツアーなら誰かが異変に気づいてくれます。

急な用事で行けなくなった場合は?

旅行に行くスケジュールを立てていても、いざ出発前に急に予定が入って、キャンセルしなければいけないこともあります。日程が迫っているなら、航空機チケットも現地のホテルも無料でのキャンセルができない場合が多いです。その場合は、キャンセル料を払ってキャンセルするしかありませんね。日程が迫っていないならキャンセル料がかからないこともあるので、キャンセルするにしても早めにするのが賢い方法になります。

[PR]

沖縄旅行を激安価格で楽しもう☆
最適なプランを見つけよう♪